竹聲 / CHIKUSEI

椿堂茶舗の露地をすすんだ先にあるのが茶房『竹聲』。

その名の由来は、江戸後期の文人・頼山陽が詠んだ言葉、「茶色竹聲(ちゃしょくちくせい)」という言葉にあります。庭先で風になびく竹の聲(音)と、手元に香る緑ゆたかな茶の水色を風流にうたいあげた言葉です。

丹精込めてつくられたお茶の素晴らしさを心行くまで愉しんでいただきたい…
世情から少し離れ、心の和むひとときがつくれれば…

そんな思いをこめて、『竹聲』を開店いたしました。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

 
 

茶房 / tea service

『竹聲』では、店主が全国から取り寄せた産地銘茶や希少品種のお茶、品評会受賞の極上宇治茶など選りすぐりの銘茶をご用意しております。

また、「煎茶道教室」も随時開催しています。

※申し訳ございませんが、小さなお子様をお連れの御来店は ご遠慮いただいております

【営業時間】12時~17時(L.O. 16:30)
 

 
 
 

Location

竹聲は、伏見墨染の椿堂茶舗に併設した茶房です。周囲には紫陽花の名所・藤森神社などもあり、ゆっくりとお茶をお楽しみ頂けるスポットとしてご利用くださいませ。

茶房 「竹聲」

 
_DSC0214.jpg

茶室「明歴々」

煎茶道「慶山社」の教場でも使用しております。

煎茶道「慶山社」の教場でも使用しております。

 

竹聲(ちくせい)

京都市伏見区深草北新町635
075-644-1231

京阪電車 墨染 徒歩 約2分
JR奈良線 藤森 徒歩 約10分